バッグボーン

ご訪問ありがとうございます。

横浜 港南台 あなたの街の結婚相談所

婚活コンシェルジュ~ことほぎ~

村田 結珠帆です

最近親御様からのお問い合わせが多くなってきたように感じてます。

そう言えばと思い出したのが、
前に勤めていた中堅の相談所には
よくお母様と同席されるご相談者様がいらっしゃったことですね。

特に女性の方が多かったのですが、これを聞いて
「えっ?結婚相手も自分で決められないの?」
そう言う方も中にはいらっしゃいます。

お受験に始まり、就活も親活がある時代ですから、婚活も親が前面に出て当たり前とするならばちょっと待ってとなるのでしょうね。

ただ、この婚活は昔からと言いますか、昔の方が親の出番は多かったのです。

○○さんの知り合いの息子さんよと進めたり、
取引先の娘さんがいると引き合わせたり、
私もよくお世話になりましたが、お母様が嫁ぐ娘さんにご用意される呉服屋さんからお話が来たり…

様々な所で親の出る幕がありました。

今はどうでしょうか?

仕事仕事で自分自身を振り返る余裕もない息子を心配して、半分強制的に連れて来られる。

自宅通勤でお金にも時間にも余裕のある娘さん、一体どうなってるのやらとご一緒に来られる。

こんな場合の進み方は全く違ってくるのですよ。

良いお相手が見つかるかどうかは、又別の話ですが、始めても始めなくてもどちらでも〜と軽い気持ちで来られると、意外にはまったりして活動的になる方が多いのです。

一方半強制的に連れて来られたような息子さんは、かなり難しい💦

なぜなら生活のほとんどを公私の公で占められているから、自分ごとを入れたり考えたりの余裕がないのです。

仮にお見合いに進んで、気の合いそうな方に出会っても、意識を変えない限り出会いから未来のパートナーへと見方を変えていくことは出来ないのです。

今週お付き合いのご縁が途切れてしまったお相手男性が、こんなタイプの方でした。

折角入会されたのに、
お見合いに進んでお話も弾みこれから楽しみなお二人だと思っていたのですが…
残念ながらになってしまいました。

詳しいご事情はわかりませんが、
お母様に渋々入会を勧められたのでしょうか〜
何となく会ってみたくなり、その先も進んでもいいかなぁ〜と思われたのでしょうか…

恋愛でも同じですが、お仕事を言い訳に連絡が途絶えてしまうのは、本気の気持ちがなかったり、後回しになってしまうから。

結果的にそこを突っ込まれると、もともとそこまでの気持がなかったと言ってみたり、
婚活自体に時間が裂けないと理由付けしてしまうのです。

こういう方は、例え出会いがお見合いでも恋愛からでも自分ごとを優先してしまう方。

今の状況はしょうがないんだから、理解してくれよ〜でしょうか?
優しそうに見えても自己中心の方が多いですね。

どんなお仕事内容かはわかりませんが、
オンオフの切り替えができない方は、後々トラブルになります。

そして最初に書きましたが、
親御様の関心…
これってかなり重要なのです。

ご自分のご両親のような家庭を作りたい❗️
かたやどうしても父親像が邪魔をする…

であっても是非!
あなたがこれから作ろうとする家庭、
選ぼうとするお相手は、
あなたの家族なくしてはあり得ないのです。

ご家族の御縁が薄いとおっしゃるのなら、
是非心割って話せる方にカミングアウトしてください。

婚活はやっぱり身近な人にオープンにしていくことが1番の近道だと私は思うのです。

ベル「CLASSY 7月号」に掲載いただきましたベル

今年も又特集が組まれました。

その一角に「ことほぎ」も載せていただいております。

購読者様へのキャンペーンも載っておりますが、

併せて無料メール相談を組ませていただきました。

今までも無料面談行っておりましたが、

「会うのも・・・」 「何を話せば・・・」

こんな方もいらっしゃるかと思います。

「ことほぎ」の無料ご相談は広がります!!

★今すぐの結婚でなくても・・・・・   OK音譜

★他の相談所様に入会中でも活動のお悩みでも・・・・    OK音譜

★お嬢様・ご子息様をお持ちの親御様のお悩みでも・・・・   OK音譜

★人生相談でも・・・・   OK♪

つまりは何でも大丈夫ラブラブラブラブ

皆様の解決の一助になればと思います。

メールご相談からご入会を強制することはございません。

「なんだ・・・こんなものなの・・・」で終わっても 大丈夫ベル

少しでもお役に立ったと思っていただければ嬉しいですベル

ポチッとな~をしてみようかな・・・と思われましたら  こちらをポチ → 

💌💌婚活クラブからは「ことほぎHP」

💌💌幸せ見つけ隊からスタートは「美らいく〜ことほぎ〜HP」

■婚活コンシェルジュ「ことほぎ」■

あなたにしかできない
あなただけのフラワードールで未来を創るお手伝い
温めてきた結婚へのおもい…
まだまだ口には出来ないけれど
少しずつ積み重ねるように 思いを作って行く…

一輪を〜ひとひらを重ねて行く…
まるで折り鶴に願いを込めるように〜
あなただけのフラワードールが出来上がるころ
きっと何かが変わります